埼玉県の全域(新座、朝霞、志木、和光、その他),  東京都(練馬区、板橋区、北区、清瀬市、東久留米市、西東京市)の

事業者の皆さまへ

            マイナンバー対策支援センター

 ☆運営☆ 特定社会保険労務士 モリ事務所 <TEL048-477-9166

JR武蔵野線 新座駅南口 徒歩1分


 

 

社員さんを守るためにも

マイナンバー説明会(社員向け)をやりませんか?!

 10月から「マイナンバー通知カード」の発送が始まりました。

しかし、一般市民の制度に対する認知度、理解度は未だ低いのが実情です。

そんななか、制度に対する無知につけ込む詐欺事件が発生しています。

貴社の社員さんやご家族が、被害に遭わないためにも、社内で説明会を実施しましょう!

幣事務所では、30分~40分程度の「わかりやすいマイナンバー説明会」を御社まで"出前”でお届けします。 

社員数30人未満であれば、20,000円/回(消費税・交通費別)でお引き受けいたします。

幣事務所までお気軽にお問い合わせください。

ダウンロード
マイナンバー従業員向け説明会ご案内チラシ
マイナンバー従業員向け説明会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 771.5 KB

 

そもそも「マイナンバー」って何ですか?

今後日本国内に住民登録されている「全国民」(外国人も含む)に、一人一つの番号(個人番号=マイナンバー)が付けられます。

平成28年からは、雇用保険や税金の事務手続きの際に、従業員等の個人番号(マイナンバー)を書類に記載しなければなりません。

具体的には、従業員の源泉徴収票、給与支払報告書、社会保険の手続き書類等に、その従業員の個人番号を記載しなくてはなりません。したがって、企業は、全従業員の個人番号を収集し、保管する必要が生じます。


企業が従業員等のマイナンバーを取り扱うにあたっては、情報漏えいのリスクに対応するために、厳重な安全管理措置(人的安全管理措置、組織的安全管理措置、物理的安全管理措置、技術的安全管理措置)をとることが法律上義務付けられております。

 

万が一、ずさんな管理をしていたために、情報漏えい事故を起こしてしまった際には、民事上の損害賠償責任、企業の信用失墜、場合によっては刑事罰を受ける場合もありえます。

 

当事務所ではこの度、企業のマイナンバー対策のお役に立つべく、「マイナンバー対策サイト」を立ち上げました。

今後はさまざまな情報発信、セミナーのご案内などを掲載いたします。

皆様のお役に立てれば幸いです。

モリ事務所代表 森 克巳


モリ事務所のサービスはこちら⇒ 「マイナンバー対策サービス

自主開催セミナーの案内はこちら⇒「セミナー情報

モリ事務所へのお問い合わせはこちら⇒「お問い合わせ

Topics


2015/09/10 幣事務所のマイナンバー対策支援パンフレットをアップいたしました。

2015/09/10 過去のマイナンバーセミナー資料をアップいたしました。

2015/08/10 11/26マイナンバーご案内チラシをアップしました。

2015/07/30 本サイトをアップしました。